証明写真マップ 証明写真機の登録件数16,468件 近くの証明写真

高い?安い?証明写真の料金相場

証明写真ボックス

証明写真は、証明写真ボックスのほかコンビニ証明写真や写真館で取得でき、どこで撮影するかによって料金が異なります。

それぞれの料金相場やメリット・デメリットを知り、使い分けるのがよいでしょう。

スポンサーリンク

証明写真ボックスの料金相場

駅や商業施設の中、道ばたにひっそりとたたずむ証明写真ボックス。

料金の相場は、基本のモードが700円~800円、美肌など補正オプションを追加すると800円~1,000円。6~8枚の証明写真を取得できます

就職活動など多くの枚数の証明写真が必要な場合、焼き増しで追加料金がかかることを注意しましょう。

メリットは、身だしなみだけ整えて出かければ、何かのついでにさっと撮影してスピーディーに証明写真を受け取れる手軽さです。

料金相場700円~1,000円
現像時間約5分
枚数6~8枚

コンビニ証明写真の料金相場

自撮りで撮影した写真を専用のアプリに登録し、コンビニのマルチコピー機でプリントできるコンビニ証明写真。

代表的なサービスとして、ピクチャンとBizi IDがあります。

メリットは、とにかく料金が安く200円前後で利用できること、自撮りで何度も撮りなおしてお気に入りの一枚を選べること、自宅で撮影できることです。

ピクチャンはセブン-イレブン・ローソン・ファミリーマートの3店舗に対応、Bizi IDはローソンとファミリーマートの2店舗に対応しています。

料金相場200円
現像時間約5分
枚数3~6枚

写真館チェーンの料金相場

カメラのキタムラやスタジオマリオ、パレットプラザなど大型ショッピングモールや広い道路沿いで見かける写真館チェーン。

料金相場は、オプションなしのスタンダードな仕上げで1,500円前後、プレミアムな仕上げで2,000円前後。履歴書サイズ約4枚の証明写真を取得できます。

証明写真ボックスやコンビニ証明写真と比べ、撮影にも現像にも時間がかかることがデメリットですが、カメラマンに撮影してもらえるため自分では気づきづらい髪型や服装の乱れ、体の傾きに気づいてもらえます。

写真データは、別料金のオプションになる場合があるため注意しましょう。

料金相場1,500円~2,500円
現像時間最短15分
枚数4枚前後